豪華な門

忙しさのあまりblogを二日も怠けてしまいました(^^);
日中は暑さでやられ・・・夜は酒にやられ・・・
これってサボリですかね?!やっぱり・・・(^^)ヾ

でも昼間はきちんと頑張ってます。

dsc06059.JPGdsc06054.JPG (完成!)

実はこの門・・・3月末には終わっていたのですが塀が付くということで公開を延期しておりました。少しやり過ぎたかな\(^^;) 母屋の屋根かよ!というような棟積み。お施主様のご要望通りということで・・・。足袋人にとってもいい記念?になりました。

dsc06063.JPG (豪華絢爛)

塀はかなり苦戦しました。

dsc06055.JPGdsc06056.JPG (予定外・・・)

どうしても井筒を入れろ!とのこと。
悩んだ結果・・・1寸の厚さののし瓦をオール4分5厘にカット。薄くしたついでに紐冠瓦の長さに寸法切りもしました。現場対応で色々と求められますがその期待に応えるのも仕事です。やりがいがあります。端部の仕舞いが悪かったので強引に鬼瓦も取り付けました。
身体も使い頭も使いで・・・

こういう時は気分転換やー!!!

ということで♪

dsc06092.JPG (みんなで宴!)

今回は焼肉と新メニューの登場です。

dsc06090.JPG (手巻き寿司)

みんなで仲良く巻き巻きしました。仕事もするけど宴も絶好調です。

明日も頑張ります(^^)/

シェアする

フォローする

コメント

  1. 瓦人 より:

    はぁ~、ため息ですね♪逸品づくし・・・な屋根ですね。
    柄振りの鬼の合端もお見事!!
    自作糸のしは圧巻ですね。
    たまにはこういうのもイイですね。職人の意地って感じで(笑)

    またBBQを逃しちゃいました~。
    だから、その手巻きしてるの誰ですか~?(笑)
    明らかに‘乙女’の手じゃないですか~(怒)
    さすがに足袋人さんの手じゃないっすよね~♪

  2. 三州瓦党 より:

    これが住宅の門ですか??こんな仕事が回ってくる足袋人さんはさぞ地元でも超一級技能士なんでしょうね。私も香川県で生まれて足袋人さんの下で働きたかったです。 
    自作のしの発想自体聞けばなるほどですが普通思いつかないですよ。紐つき冠と鬼瓦の高さの加減もバッチリですね。 
    これからも施工写真期待してます。

  3. 瓦人さん。
    そうそう!意地でやったる的仕事でした。
    BBQはいつでもどーぞ♪
    乙女の手・・・確かに写ってますね^^;
    秘密兵器・足袋っ子1号の手でした。
    何もやましいことはありません。くれぐれも・・・。

  4. 三州瓦党さん。
    超はつかない普通の一級技能士です。
    まだまだ修行の身ですよ。
    ひらめきって大事です。
    そこを磨くのは沢山の屋根を見ることだと思っています。
    頑張って恥ずかしくない仕事をしていきたいです。