強力助っ人登場

今日は一日通じてのドタバタ劇。現場もしながら打ち合わせ等に追われ・・・
こっちも・・・

dsc01740.JPG (善通寺フラワー&ガーデンフェスタ2009)

あと10日。移動の途中も頭の中で構想練ってます。

dsc01768.JPGdsc01769.JPGdsc01771.JPG

頭ん中を柔らかく・・・(^^)ゞ
絶対譲れない頑固な部分もある反面 柔軟性も持ち合わせていると自分で思い込んでる足袋人。切羽詰ったときに実力を発揮します。

さてさて・・・

3月に開催された【第25回技能グランプリ】で見事かわらぶき職種全国1位に輝いた茨木県の櫻井茂幸氏・・・実は足袋人【甍技塾 徳舛瓦店】に所属していたときの2年兄弟子なのでした。優勝おめでとうございます☆歳は彼のほうが若いですが当時から只者ならぬ雰囲気が!一度だけ現場を同じくしたことがありますが櫻井氏は親方の手元を担当してたかな?!私足袋人はいうと・・・見たことも無いような道具を使い 地上で藁を刻みながら葺き土を鍬で捏ねてました。練った土は肩で担いで屋根へ揚げるという拷問のような現場でして・・・そりゃもうグッタリですわ(^^);
みんな地元へ戻っても拘りを持ち続け頑張ってる雄姿にますますやる気がわいてきますね。

仲間といえば・・・

実は今日から一人の兄弟子が助っ人に来てくれてます。
この方も以前【技能グランプリ】に京都代表で出場された切れ者。一緒に仕事するのは5年ぶりくらいでしょうか?こちらが応援で呼んでいるのになぜかこき使われてる足袋人でしたがあまり細かいことは気にせず付き合いできるのも同じ釜の飯を食った仲間だからなんです。
昨日突然連絡があり 明日から行けっからよろしくー! って。(おいおい!)
寝床の準備に諸々の対応にとこちらも焦りましたが何とか気持ちよく過ごしていただけるだけの準備も整いました。今朝は早朝よりの移動もあったので軽めの現場で身体慣らしをやってもらうことにしました。道が広がる関係でブチ切られた屋根の補修です。小さいわりには手間のかかる屋根なんですがちょうど道路を通行止めにしているし通行車両を気にせず仕事ができてタイミングは良かったです。
甍屋職長”足袋人2号”とともに久しぶりの兄弟弟子3人揃い踏みなのでした。
足袋人はあまり仕事してませんが\(^^;)

dsc01782.JPGdsc01783.JPGdsc01785.JPG

変わった位置に隅棟2本。長さも違うし水平もでていませんがとりあえずカタチになりました。

一人増えただけで急に段取りが組みやすくなって一安心の足袋人でした。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ブーツ より:

    この苗は全て購入したものですか??久々のイベント告知、当日が楽しみです。人手もかなりらしいので また足袋人さんのファンが出来ますよ!

  2. ブーツさん。

    苗はサンプルですよ。まだ植物を物色中です。
    昨年の来場者が九千人。今年はETCの普及もあって市の予想では一万人を超えるとか・・・。
    なんでも経験です。集客なんか気にせず楽しんできます。
    知人が増えればそれでヨシ♪