門の瓦葺き

バケツをひっくり返したほどの雨。そんな表現も決して大袈裟ではないほどの雨量を記録した今日一日でした。あくまで予報ですが明日もやばそうですね。たいしてあてにしてない割にはやはり気になってしまってこまめにチェックしています。まとまった雨という表現をよく耳にしますが今年はまとまり過ぎというか集中豪雨的な降り方が全国でも多いみたいですね。今日も足袋人の携帯は休む暇ナシ。『雨漏りしてます。すぐに確認してください。できればすぐにでも工事をお願いしたいのですが・・・。』そんなやりとりで一日が終わったような気がします。流れでいえばまず点検。そして状況説明してからお見積り。OKがでれば契約後工事着工となります。今の時期は工事が重なっている為に工事時期の確認もしないといけません。新築工事は時期をこちらで決めることができないためどうしても優先になりその合間をみながら修繕工事&葺き替え工事。こんな流れの中で日々のそして一年間の段取りをしています。周りの話を聞いているとおそらくこの冬前くらいまでは仕事量の方が圧倒的に多いような気がします。やはり早め早めに若い人材を育てていかないといけませんね。現場をこなしながらこちらの任務も同時進行していかなくては・・・。

こちらは現在段取り進行中の現場。

dsc04012.JPG

お天道様もカミナリ親父も恐くない超簡易素屋根付きです。中は扇風機をガンガン回しており快適な環境作りに成功しています。

dsc04015.JPGdsc04017.JPGdsc04018.JPG

お盆だから足場解体を13日にしたいって・・・無理無理!終わらないって(^^ゞ