無理難題

新築をされるという方からの依頼で先日屋根工事の見積りをしました。数社で見積りをとってるみたいです。所謂金額競争ですね。その結果報告が今日電話連絡でありました。ちなみにこの現場の屋根工事には仕様書(指定された内訳)は御座いません。

Aさん 『甍屋さん 残念でした。』
足袋人『そうですか。仕方ないですね。』
Aさん 『大分開きがあったんですが・・・』
足袋人『そりゃ内容が違ったら差もでますよ。』

一番安いところとの差額を教えてくれましたが足袋人のイメージしている頭の中の仕様書自体を変更しないとできるような金額ではありません。

足袋人『その家に合った仕様の判断基準は人それぞれなんで・・・。ただその最安値の中でできる仕事は限られています。あとで後悔しないで下さいね。では・・・ご期待にそえず申し訳御座いませんでした。』

ガシャ。

数分後・・・

Aさん 『言ってることはわかります。最安値のところははっきりいって安すぎて逆に怪しいというか・・・。』
足袋人『・・・』
Aさん 『で! ものは相談なんですが・・・その金額で甍屋さん やってもらえないですか?』
足袋人 (‐0-);
Aさん 『お願いします。』
足袋人『恐ろしいこと言いますね。そんな金額では無理ですし第一グレードが低すぎますって。あなたの家には〇※〇※〇※みたいに仕上げるのが一番似合うんですよ。』

キャッチボールが成立しないコトバの投げ合い。結論は先延ばし。
さて・・・足袋人どうする?
① 仕事を諦める
② グレードを下げて仕事を請ける
③ お客さんが折れるまで待つ
④ グレードはそのままで金額を調整する
⑤ 瓦屋をやめる

あなたならこんなときどうします?既に足袋人の腹は決まっております。

ところで・・・ (言わんのかい!!!)

世間は秋祭りモード全開ですがうちはスタッフを祭りで欠きながらも普通に仕事やってます。すごく太鼓の音色を気にしながらですが(^^ゞ お祭りとまではいきませんが今月楽しいイベントがありますのでここにご紹介しておきます。

dsc05327.JPGdsc05330-1.JPG 【私の夫はマサイ戦士】

どうですか!このぶったまげるようなタイトル!

dsc05331.JPG (場所はビルドさん)

日頃お世話になっている取引先でのイベントです。皆さん来て下さいね~♪ 
足袋人も現場休んで行きま~す(^^)v

コメント

  1. しーのちち より:

    難題ですね…。

    僕は決める順は

    4>3>1です

    5も時折チラつきます(泣)

    しかしがんばります

  2. しーのちちさん。
    賛成!
    やはりそうですね。
    3と4の凌ぎ合いです。1もチラホラですが・・・引いたら負けです。
    5???
    そりゃナイでしょう。
    なんたってプロジェクトがもうすぐ始まるのですから。
    M君と競争やで~~~