雨漏り現場

雨漏りしているのに放ってある屋根って一体どれくらいあるのでしょうかねぇ?

dsc07147.JPGdsc07150.JPG

すごいシミです。これぞ雨漏りの恐怖です。何年前から漏ってたの?と思ってしまいますが室内への影響がなかったせいか今まで我慢されてたみたいですね。ここまでの雨漏りになると修理では追いつかず全面葺き替えすることとなりました。

たよりない野地を補強します。dsc07157.JPG

瓦に全数釘打ちしようが下地がしっかりしていないと全く意味がなく用途に応じてステンレスビスも使用しながら屋根造りを進めていきます。

この上に下葺き材を敷いて瓦葺きとなります。

dsc07158.JPGdsc07184.JPGdsc07188.JPG

段取りよくスムーズに・・・2010年第一号の完成現場となりました☆
今回の葺き替え工事で一番時間を要したのは・・・
数ある中からの【瓦の色決め】です。
メーカーによって多種多様な色と形状がありますがやはり一般の方からみれば普段見慣れないモノだけに慎重になる部分。まず最初にイメージを聞き足袋人が5種類くらいまでに絞っていきます。その後実際に現物の瓦サンプルを見ていただきます。今回使用した瓦は三州産・二山タイプの茶系。緩勾配(2,5寸~)対応というのも結果的に魅力の一つになったかと思います。