他人の仕事でお勉強

現在夕方。。。
雨に打たれてダウン気味です。
110418blog-2011-04-17-10-43-59.JPG (打ち合わせでは・・・)
〝男子スイーツ部〟の本領を発揮している足袋人ですが悪寒のせいで今写真を見ると鳥肌が立ってしまいます。
今日は朝から半年ほど前に依頼をうけていたいた修繕現場へ。いつでもいいとから!というお言葉に甘えてしまってついつい遅くなってしまいました。
こんな修理です。 ↓
110418blog-2011-04-18-8-13-07.JPG110418blog-2011-04-18-8-13-53.JPG110418blog-2011-04-18-8-16-19.JPG
頂部の巴が届いていない。
一言で片づけてしまえばそれまでなのですが・・・
なぜこんな納まりになってしまったか?という問題点を投げかけてくれるテストに出したいようなある意味いい仕事をしてくれています。
①掛瓦の勾配がきつい⇒箕甲の落ち寸法の打ち合わせができていない。
②刀根丸のかかりが少ない⇒全体の割り付けが正確にできていない。
この二つの重大な問題点をクリアしていれば難なく納まっていたはずです。またそれができていなくても逃げ代は見つかったであろう納まり。屋根を勉強しようとする若手技能者にとっては色々な推測ができる・・・そして逃げ道を考えるための技能を養える・・・例えて言うなら昇級試験の問題のような施工例でした。
これを修理するのも大変ですがね;  
110418blog-2011-04-18-8-15-30.JPG 全部で7ヶ所。
今日はほとんど進んでいないのであと2日で仕上げる予定です。
(やばっ。。。熱あるよー↘↘)