魔の手が出てしまいました

本日は雪が舞いました。

嬉しさよりも。。。

悲鳴が出ましたけど。。。(笑)
こちらは明日【住宅見学会】が開催される現場。111224blog-4.JPG
屋根工事&太陽光発電工事で〝甍屋〟がお世話になったお宅です。家の正面はコチラではありませんが明日の来場者さん達はコチラから入るとのこと。緊急SOSが入りました。
111224blog-2.JPG (塀瓦)
ブロックの割付で塀を仕上げたものですから瓦の仕舞いが悪いと気づいた左官さんも困ってしまってトンズラ?!そこで急遽足袋人参上と相成りました。
 111224blog-3.JPG 『分かるかな~???』
この写真では既に納め方の結論を出し施工に入っています。
ここでピン♪ときた方は明日から足袋人’sに入れます(笑)
この段差がミソとなります。111224blog-5.JPG
さて。。。
分かったでしょうか?!
シンキングタイ~ム!!・・・・・・・・・・




足袋人が出した答えはこうでした。
111224blog.JPG111224blog-6.JPG 『ジャン!』
現場に転がっていた【古鬼瓦】をこのクソ寒い中 洗濯して飾ってあげたのでありました。端部の小さな瓦の存在を打ち消す〝必殺・足袋人の魔の手〟が見事にメガ・ヒットした瞬間でもあります↗携帯の待ち受け画面にでもどうぞ↗↗
お施主様も大満足の小工事。
ありがとうございましたー☆
jfdghjhthit45

コメント

  1. な~んとなくわかったので、足袋人’sに、混ぜて頂けますかぁ?(笑)
    それにしても、良く、現場に、須山隅小槌付きが、転がってましたね
    ドンピシャな選択です。。(^-^)ニコッ
    それと、この間の晩のお電話ありがとうございました。
    迷っている時、ポン!って肩を叩かれた思いです。。
    足袋人さんのポイント的アドバイス。肝にめいじまして実行しようと思います。
    地域、環境、親方はそれそれ違えども、職人たるもの、同じ考え、同じ疑問
    ってありますよね♪
    ほんとうに、ありがとうございました。。

  2. お洒落な屋根さん。

    ここのお宅なんですが…増築部分は洋風の仕上がりとなっておりますが…
    立派なお母屋に門・塀とオール和瓦仕様の超和風のお屋敷なのでした。
    探せばアル!アル!!
    讃岐のお屋敷には結構ゴロゴロと普通に鬼瓦が転がっているのでした↗
    大きさも絶妙なのを拾ってきました(爆!)
    お洒落な屋根さんが足袋人’s;;
    滅相も御座いません。
    その時はウチが『お洒落な屋根 讃岐支店』を名乗りますよ☆
    先日は賑やかな席の中? 大変お邪魔いたしました(笑)
    アドバイスなんてできる立場じゃありませんよ;職人同士の意見交換的雑談と思っています♪ 地域は違っても同じ方向を向いているんだと思ったら嬉しくなりますよね。今後ともヨロシクお願いいたします!です↗↗↗