コーキングの打ちまくりはNGですよ

今日から着工した一部葺き替え現場です。
121030blog-2.JPG 奥に見える足場より手前のみの工事です。
メンテナンスもしないまま古くなってしまったセメント瓦。
地伏せからの雨漏りがはじまると手のつけようがありません;
121030blog-4.JPG こんなことしても無駄!
つうか。。。
余計に悪いんですが。。。
四方をコーキングで塞がれてしまった地瓦を見るとお客様の苦労が伺えます。
お母屋の後から隣に増築されたこの屋根。
建物間には当たり前のように箱谷がありますが・・・
121030blog-3.JPG セメント塗りたくってもダメ!
谷板の形状も・・・
121030blog-5.JPG 全くダメ!!
立ち上げも作っていないこんな谷で雨水が取れるはずもなくココからもダダ漏り状態。
当初は修理依頼でしたが・・・
『せめて谷の交換と一部だけでも葺き替えさせてもらえないと保証ができませんよ。』と足袋人にしては珍しく逃げ腰に。これも誠意です。快く承諾を頂きました。
仕事は請けましたが まぁ大変です;;121030blog.JPG
こりゃ漏るわな;;;
根本的に屋根の造り方に問題大アリ。
こんな仕事も現実にあります。