下地ありけり

半月ほど前に着工した瓦葺き替え現場
下地の暴れが結構ひどく手間がかかっていますが想定の範囲内です。
151027blog1 (2)151027blog1 (1) 
折角の葺き替え工事ですので不陸はキチンと直し母屋・桁の上にパッキンを入れ水平を出しながら垂木を納めてます。
慌ててしまうところですが要はここで時間を割くか瓦を葺く時に割くかの違いだけ。
いい屋根創りの過程の中でいい下地作りは切っても切れない関係性があるのです。
今晩の雨を前に何とか間に合いました。151027blog (4)151027blog (1)151027blog (3) 
屋根形状も変更しています。151027blog (2) 
玄関上の寄棟・八谷は取っ払ってしまいました。
見た目も俄然良くなりましたね~。