質・幅・厚さにも注意が必要です

現在追い込んでいる現場は愛媛県との県境付近の山あいでして当社事務所とは全く天候が違います。昨日はこっちは降らずとも現場は土砂降り。うって変わって今日はその反対の現象でした。とにもかくにも毎日県内の何処かしらで雨は降っているということです。

予定していた瓦葺き替え工事二軒を延期にしましたが次のどのタイミングで入れるかがもっかの悩み。

後は後で日程が決まっている工事が詰まっています。

う~ん。。。
こりゃ明日も日曜出勤決定ですね(笑)

そんな中でもお構い無しにハイペースで雨漏り修理依頼がドンドン入ってきています。

161001blog-3161001blog-4

銅板がことごとく劣化しています。
この現場のケースは単純にそれだけではなくそもそもの谷幅にも問題あり。
狭い谷は大雨に耐えれない場合もある。

そんな結論に結びつきました。