細部にも拘り

先日上棟した新築現場です。

161215blog-1 

大工さんの手が足りないようなので屋根仕舞いは当社も参戦することになっています。
あまり遅れると年をまたいでしまうことになるので此方も『早くやってくれよー!』と尻を叩いている以上できることは応援したい考えです。

問題は隣にある既存屋根。

161215blog-2

雨漏りが酷かったらしく棟・地の至る所にコーキングが。
そんなことをしても雨漏りが止まることもなく漏り続けているそうです。

保証の問題もありますのでこの場合の修理ははっきりとお断りを入れさせて頂きました。

結局・・・

161215blog2-1

葺き替え工事をやっています。

軒先と袖側の直角が出ていないために小面積ながらグラインダー片手に削りながら施工中。
そのまま葺くと専門的にはなりますが向こうバネ状態と言って瓦同士が隙間だらけになり綺麗に納まることはなく無駄に接触する部分を加工して隙間をなくしていきます。
当社に仕事依頼があるお客様は拘りの多い方々ですので勿論そんな期待に応えて埃くらいは問題なくかぶりますよ。

161215blog2-2 161215blog2-3

何とか地伏せ(じぶせ)が納まりました。

やれやれ(笑)