高松の屋根葺き替え現場です

此方は高松市内で行っている屋根葺き替え現場です。

161216blog-3

大きい鬼瓦が乗ります。

161216blog-1

妻壁(つまかべ)も高めに積み上げます。

近年ハウスメーカーさんが推奨している低い棟よりもこの壁際の方が随分と豪華な仕様。
瓦好きな人にはこれが好まれるんですよ。

161216blog-2  

片側の破風は簡略掛け瓦(かんりゃくかけがわら)を使用していますので刀根丸(とねまる)が一筋流れます。

161216blog-5

もう一方は袖瓦(そでがわら)の為に普通に積もうとすると鬼瓦の高さを変える必要があります。バランスを考慮し今回は鬼瓦の下にだけ丸を流し調整。左右同じ大きさで納めています。

161216blog-4 161216blog-6

屋根勾配は6寸5分。
しっかりとした棟足場が必要となります。