瓦組合の総会でした

先週末は年に一度の県・総会でした。

香川県瓦施工組合内では最も大きな会合です。
理事メンバーは頻繁に集まって会議を行っていますが加盟店・賛助会員までの全てが集まるのはこの会合だけなので重要であります。

指導・技術・PR・安全の4委員会に其々振り分けられておりそれとは別に青年部があります。
この場で一年間の活動報告をします。

現在は県内の指導委員長でしてもう一年の任期があります。
青年部相談役もやっておりますがこちらの任期は不明。
当分の間は外れそうにありません。

大きな天災が起こるたびに屋根が重いと言われる宿命を背負っておりますが。。。
本当のところどうなんだ?

このあたりを業界内で勉強し把握しておく必要があります。  

壁量が重要なんですよ。

一般的に重いとされる瓦ですが。。。
軽量屋根材の家の中の壁を一枚増やすだけで耐えられるようになるってこと。。。
この計算で分かります。

がしかし!

その計算が屋根業者では分かり難い。

これがネックなんですがこの場合は専門の設計士に依頼すればすぐにやってもらえますのでそこを知っておくがこれまた大切なのでした。