足袋人in静岡 vol.4 最終章です

さてさて・・・

我らが瓦葺き会場です。

寄棟の架台屋根を10時間で最も正確且つ綺麗に仕上げた者がその年のチャンピオンです。
屋根施工面が3面あり隅棟が2本・壁際が2箇所付き。

毎回屋根の形状・納まりなどは少しずつ変化しておりこれを考える方も大変だと思います。

ちなみに・・・

足袋人が出場した時も同じような屋根で隅棟が3本の屋根面が4面。
壁際なしという架台でした。

どっちにせよ曲者の屋根ばかり毎回考えてくれます。

素晴らしい施工がされています。

ギャラリー(観戦者)も凄く近い位置まで近寄れます。
気にしていたらそれはそれは耐えられない状況下かもしれませんが選手の皆さんの集中力はお見事でした。

優勝架台はこちらになります。

一昔前なら京都・岐阜・愛知が上位の常連でしたがここ最近の関東勢は本当に強いです。  

四国勢もそこそこに出場していた時期があったものの近年ではさっぱり。
頑張らないとな~。

他県の方々からハッパを掛けられてる次第です。

そんなこんなの静岡の旅・終幕です。