一日仕事の葺き替え工事

通常出勤でG.Wも終わりそうです。

その頑張りがパンクしていた工程を平穏にし今後の段取りに繋がりそうな予感。

そもそも職人という職業は長期の休暇を嫌う傾向にあります。
その理由としては休み明けの仕事が辛いからという非常に単純明快なもの。

昔から日本経済を引っ張っている建設業界はこんな勤勉な職人達で支えられています。

さてさて。。。

新緑が鮮やかな庭園がある御宅での仕事でした。

いぶし瓦屋根のほうではなくその奥に見える屋根が今回の土俵。

シングル材からシングル材への葺き替えです。

カバー工法といって既存屋根材を撤去せずにその上からそのまま下葺材を張って行う施工法もありますが今回は下地状態の確認をして欲しいとのことでしたので剥ぎました。

悪いところだけ補修して一気に仕上げにかかります。

    

緑色の屋根から茶系に一新。

一日仕事で完工。

葺き替え工事はスピードが求められる場合もあります。
今回のように屋根が一面だけのL字型なら何とかかんとかで。。。