身体の火照りが継続中

左右されやすい天候の関係・同業他社への応援なんかもあり6月完工予定だった物件がまだ幾つか残っています。

ハードな工程になることを覚悟の上 月末まで毎週一棟の葺き替え工事着工を予定。

で・・・

こちらが先週剥ぎにかかった現場です。

裏面はレッカーの設置ができず足場を組んでトラックまでの運び込み。
こんな時は人間様様ですね。

コンクリートガラや巨大な石のようなものまで発生。
色んなモノが出てくるのも瓦剥ぎの際にはよくある事です。

ここまではまだ良かったのですが・・・

今週に入り予想外の台風3号の発生。
歯車が既に狂い始めています。

緊急で今日から下地木工事に入りました。

これも予想を上回る垂木の悪さ。

当初 野地板の打ち替えはバラ板で考えていましたが・・・

    

構造用合板にチェンジ。

垂木の補強と共に 合板の特徴でもある大きな面で下地を保つことに変更しました。

この箱谷がある面が最も雨漏りが怖い場所。
気温がグングン上がった中 無事に下葺き材まで追い込んで今日は終了しました。

夜になっても身体は火照ったままです(笑)

ちなみに。。。
今週着工の瓦剥ぎはもう諦めモードに入ってしまいました;;;