進むべき方向

相変わらず台風被害の現場調査が続いておりますがこれは一人で出来る範ちゅうで留めております

現場の方は基本的にはレギュラーの仕事を中心に現在進行中です
元々の仕事を動かすわけには行きません
これらも待ってもらって今現在やっている訳ですから色々なところで叱られながらも我が道を通します

今週は会議も満載でして・・・

ついに動き出した某建築プロジェクトの顔合わせ会
ご縁があって県内の瓦職人として唯一選抜されました
有り難いお話です
瓦屋としての仕事はさておき沢山の知り合いが新たにできることが人生を最も豊かにする近道だと考える足袋人にとりましては願ったり叶ったりです

・県内の瓦組合の理事会
・11月に開催する取引先のイベント打ち合わせ会
・四国ブロックの指導委員会

などなど

毎日のように様々な会合に借り出されますがこれも全ては明るい未来を築く為の時間です

それらを繋いでいきたいと思います

本日の情報交換の場で聞いたところ四国内では香川県の屋根被害が最も多いようでして続いて愛媛
高知と徳島の同業者曰く今回は大事に至らなかったそうです

毎日のように修繕依頼が増え続ける香川県内ですが早くひと段落がつけるよう現場を追い込みたいと考えています

こちらは県内某寺・天井の写真です

改修をして20年余りとのこと
屋根ではなく壁からの雨水浸入と診断しました

瓦のみならず原因追求をするのも我々の業務の一環です