400㎡の現場・着工しました

年末に向けてどんどん追い込み中です

こちらは高松市内の雨漏り現場
室内のリフォームをしようとしていた現場で雨漏りが分かり当社からはかなり遠いエリアですが屋根診断依頼が入りました

不要なコーキング処理が目立ちます

棟積みも直した方が・・・

当社の診断書
『葺き替えのみ』『修理不可』の重い決断を下しました

物件が大きいので他社にも相談をし見積を取るとのこと

相見積はよくあることですし全然OKです
見積内容・施工内容を記した書類をきちんと精査していただき納得できる会社を選ぶのが基本ですからね

結果・・・

見積金額の高い方が選ばれました

で・・・

台風の影響で予定よりも一ヶ月ほど遅れましたが無事に選ばれた当社が既に着工しております

写真の手前の寄棟屋根・奥の寄棟屋根を陶器瓦に葺き替えし真ん中の銅板屋根は下地から張り替えてシングル葺きにする計画案
1割ほど高かったようですが内容をちゃんと見ていただき採用してもらった分 納得してもらえるだけの施工で返したいと思います

各業者それぞれがお施主様からの直接依頼工事
分離発注と一般的に呼ばれています

400㎡近くあるかなり大型な物件
遠いとか言ってられません(笑)