末長い信頼関係を築く

点検を頼まれていたOB様宅へ訪問してきました

この割り付け・・・
有り得ないというか・・・
不思議と言うか・・・
この屋根は残念ながら他社施工物件屋根は高いところなので地上からは全く見えません
それなのに何故点検を依頼されたのか?
お客様が屋根業者に対し施工当初より不信感を持っていたからなのです信頼関係を築くのは大変ですが壊れるのは一瞬
些細な事で脆く崩れてしまうことを改めて感じます

どう直すか頭を悩ます部分ではありますがお客様のご期待に最大限に応えられるように最小限のご予算で納まるような修理をと考えています

新築時からのこの施工
マズイですよね。。。