経験値がカタチにしてきます

一日で終わる仕事もあれば一週間以上かかる修理仕事もあります

ここがその後者のほう
無事に終わりました

意匠的にも綺麗で個人的にも好んでいる風切丸(鬼瓦の下に流した丸瓦です)

この現場はその引き直し
既存は無筋結(むきんけつ)で置いてあるだけという離れ技
よくぞ今まで飛んでいかなかったものです


一列剥ぐって銅線を新たに出します

この丸の引き直しだけで10列分44㍍もありました

その他諸々で一週間コース

地味な仕事ながらこういった仕事は経験豊かな職人が行かないとカタチになりません
新築よりも修繕現場の方にベテラン職人が入るのにはそういう理由があります