断ってからの仕事依頼

まさかの雨天で始まった本日。。。
止むのは分かっていたので新しい現場を着工しました。
120822blog-3.JPG こちらです。
大きなお母屋の修繕仕事です。
このお宅・・・
元々は別棟の建物の〝瓦葺き替え〟依頼で訪問したお宅でした。
それがコチラの鳩に邪魔されている建物。120822blog.JPG
昔は乾燥小屋。その後に多少の増築をしながら車庫として利用していたものです。確かにパッと見は葺き替えor修繕が必要に感じますが。。。
足袋人の下した決断はズバリ!
『解体しませんか!』
一言で〝瓦葺き替え〟といっても垂木交換は勿論あらゆる木工事が必要な上に建物自体が歪んでる。
足袋人の言葉でいえば。。。
『コレ・・・コケとるで!』てな風。
上だけ綺麗になっても土台を含めた下がダメなモノに〝瓦葺き替え〟をおすすめするようなことは流石にできません。概算でも新しくカーポートを設置した方が安くなったのであっさり瓦工事を断ってしまいました。
我ながら苦渋の決断;
しかしながらお客様の立場で考えると少しでも安くてイイものを提供できた方がいいに決まっています。
そのかわりかどうかは分かりませんが???お母屋の修理を依頼されたわけです☆
120822blog-4.JPG120822blog-5.JPG120822blog-6.JPG
ゴゾゴゾとあります。
120822blog-7.JPG120822blog-8.JPG120822blog-9.JPG
わんりゃい出てきます。
まぁ隅棟と絡んでいる谷の交換以外は小工事。
乾燥小屋の方でよほど予算的余裕ができたのか(笑)
サッシを全て交換・外部に新しくサイディングを張るとのことです!
一つの取っ掛かりから実際に現場に携わっている職人と対話を持つことによりお客様のリフォーム計画も膨らんでいくことがよーくわかりますよね。

現場仕事は机上じゃない!ってことです☆

jfdghjhthit45

シェアする

フォローする