冷や汗かきました

相変わらず修理をしながら現場調査もあいだに交える旅が続いております

こちらは築100年

棟際から全体にずっていました

素人レベルのコーキング修理では絶対直る事などありません
コーキングは確かによく引っ付きます
しかしながらズレが始まると全体に引っ張られる為直す事は非常に困難となります

屋根に上ったあとから軒先を見て愕然

先にこれを地上から確認しておけば・・・
と後悔しても後の祭りです

『これ・・・ヤバイ・・・自分も落ちる・・・』

冷や汗出しながら一目散で梯子を下りました

尋常では軒先瓦のズレ
落下寸前です

軒先が落下すると同時に上の瓦も引っ張られて落ちるのが目に見えます

簡易的修理で!みたいな依頼でしたがここまでになると正直無理ですね
応急で直せないものもあるのです  

こうなる前に早めのメンテナンスを心がけましょう