いぶし瓦が冴えわたる

 今日の讃岐地方・・・場所により天候が大きく違ってたみたいです。

 dsc08486.JPG (どしゃ降り)

山間部は滝のような雨が降ってました。
ワイパーなんか役にもたたない程の勢いに足袋人も移動中の車を一旦停車しました。最近現場エリアが地元集中型から分散型にかわりつつあり日々の移動距離も毎日100キロを超えています。
ガソリン代高騰に頭を悩ます足袋人です。

さて・・・

お盆休みギリギリまで建てる家がようやく形になってきました。

dsc08487.JPG (増築)

こういう場合既存に合わせて葺くわけですが何とも割り付けがバラバラで・・・。
どう料理するか思案中。

こちらは新築。

dsc08490.JPG (洋瓦)

久しぶりの平板です。瓦1枚当たりの重量もあり筋トレに最適な瓦です!
無心で並べるのみ!(^‐^)

うって変わって場所は・・・

dsc05983.JPG (寿司屋)

ここはとあるショッピング・センターの中の飲食店街の一角です。

雨を凌ぐための屋根瓦がこの室内にも使用されています。この庇的屋根があるだけでお店の雰囲気もグッと引き締まります。

設計にカンパイw(^^)w

店内にも同じように瓦が使用されています。
もちろん施工は足袋人’s

dsc05985.JPGdsc05986.JPG (留めだらけ)

切り合わせ箇所が多い上に天井が低くて思うように仕事が伸びませんでした。潜ろうにも頭がつかえて無理。二日でやれ!との指令が先生からでてましたが三日かかってしまいました。
しかも朝イチから21:00まで詰めてやったにもかかわらず・・・。
室内の仕事の利点はいつまででもできる事。欠点はいつまででも明るい事。
(終わりが来ない)
一長一短ですねぇ。

dsc08473.JPGdsc08475.JPG (ん?)

そばまで行っといて他の店で食べてきたのでありました(^^)/
 

コメント

  1. 瓦太郎 より:

    今日から休みの瓦太郎です。高松のあそこは足袋人さんチームの作品でしたか。一度見たことありますよ。掃除をしてないのかホコリがたまっいたのが残念でした。留めはさすがに完璧でした。私も以前一緒に仕事したことあります。足袋人さんの目つきが怖かったけど話したら全然違ってて印象的でした。これからも現場写真をたくさんお願いします。

  2. ageha蝶 より:

    毎日お疲れ様です。一日100キロ?!現場獲得に繋がるといいですね。。甍屋さんってお盆休みはあるんですか?休みの間もいい写真いっぱい載せて下さいねッ★足袋人さんの屋根語?(ねことか・・)面白いのでまたおしえて下さい★

  3. しーのちち より:

    お疲れ様です。

    私も平板瓦、今日終わらせてきました。

    ケラバに納得のいかない兄弟二人でした。

    後二日。

    がんばります。

    煮えないように頑張りましょう。

  4. 瓦太郎さん。はじめまして。
    誰かな???
    一緒に仕事した?たくさんいすぎてわかりません。
    あそこは確かに埃つもってますね。足袋人が見た時もそうでした。
    室内工事でサンダーを使わせてもらえず難儀しました。
    またご一緒しましょう。
    って誰???(^^);

  5. ageha蝶さん。
    やり応えのアル現場なら多少遠くても追いかけます。
    週に半分は高松でいます。
    お盆休みは現在のところ未定です。
    どの現場も中途半端なもので・・・。
    屋根語ですか?
    地域で言い方が違うので苦労しますが基本は全国統一仕様でいきたいと思っています。
    隅面戸のことネジメンっていうのは讃岐くらいです^0^

  6. しーのちちさん。
    あと二日もやりますか!
    負けないように頑張ります。
    平板のケラバは兼用袖が楽ですが垂れが少ないのがネック。
    できれば左右別々がいいでしょう。
    通りの出し方はお任せします♪