古民家再生工事・・・かな

本日はなぜか快晴でした。ありがたや~ありがたや~。
次から次へと現場を旅する私たちですが今日は少し前に完成させた現場へ行ってきました。左官さん用に屋根足場を残していたのでその撤去に訪問。ちょうど屋根の全体写真を撮り忘れていたので好都合でして・・・結構ウキウキのワクワクでした。

それではどうぞ。

dsc03165.JPGdsc03166.JPGdsc03153.JPG

淡路産のいぶし瓦・単窯53判を使用しました。

dsc03169.JPG (裏側)

かなり手強い相手?でした。
鬼瓦と棟の水板は以前の古いものを再使用。味のあるデザインでしょ。

dsc03168.JPG (表側・水板)

アップで ↓↓

dsc03167.JPG

民家で水板を使用する仕事は滅多にありませんので燃えに燃えた足袋人’Sでした。

コメント

  1. ひげ石 より:

    水板すごいっすね。
    今まで一回も扱った事がないです。
    写真だからか、既存のものでも古く見えないですね。

  2. ひげ石さん。

    足袋人も水板の工事はまだ数えるほどです。(片手くらい)
    滅多にないですよね。
    程度が良かったので全然違和感なく納まりました。