今年初のヤツの出番

今週終わった修繕現場の一つですが・・・

dsc09148.JPG 壁際で多数の破損あり。

簡単に差し替えできそうでこれがなかなか(^^);
セメントでガチガチに固められていたためびくともしませんでした。
ここで下した判断は。。。『全部めくるべし!』
材料は余分にいりましたが軒先瓦も簡単に取り付けることができ結果的に早く修理が終わったと思います。こんなときの判断力・・・大切ですね♪
ちなみにここの母屋の屋根には鮮やかな水板の姿がありました。

dsc09147.JPG & dsc09146.JPG

オレンジに輝く竜虎です☆☆古びた感は一切ありません。 
見慣れたいぶし瓦とはまた違った表情の瓦でしたがこれは地域性でしょうかね?後々の葺き替え後もオブジェとして活躍しそうな瓦でした。

さて・・・
今日もありがたいことに新たな仕事の依頼が。

dsc09251.JPG 既にリフォーム中の現場でした。

瓦自体の痛みは少ないのですが重大な問題点を発見!!!
ここだけの話・・・仕事が悪くて目を覆ってしまいました/(--)\
いつでも工事にかかれるように段取りをしておきたいと思います。

今日はこの下見以外は一つの現場に腰据えてきばってきました。

dsc09232.JPG 漆喰練り中。

社寺以外で土練機を使用するのは久々。管理が悪かったのか蓋が開かなかったのは言うまでもありません(^^ゞ

道具はくれぐれも大切に使いましょう(^‐^)

シェアする

フォローする