一年間ありがとうございました

屋根葺き工事が完成しました☆
111231blog-2.JPG (平屋新築住宅)
写真に見えるこの屋根面・・・基本の芯割りでは御座いません。
万人の目がいくであろう部分からのセンター出しを行っています。
柄振鬼部分。111231blog-3.JPG 今回は谷芯です。
これをやるのとやらないのとでは仕上がりが大違いになります。
職人の気質が問われる部分といえるでしょう。
万十軒瓦に切落桟瓦というコンビネーションはお施主様のご指定。
昨今のただ瓦が葺けてたら(乗ってたら?)良い・・・
そんな現場が増えつつある中で本当に有り難く感じる要望であります。
納得頂ける瓦を提供することが私達の本望ですから♪
まだお若いお施主様。コッテリではなくシャープな雰囲気に仕上げました。
111231blog-5.JPG111231blog.JPG !( ̄- ̄)ゞ
瓦で始まり瓦で終わる足袋人らしい2011年の締めくくり(笑)
いかがだったでしょうか?!
本年も周りの人達に大いに助けられ平穏に・・・そして無事に終えようとしています。掲げた目標で達成できたこと・諦めたこと・・・その両方を持ち合わせて足袋人らしい生き方ができたのかなと。今日の15:00で仕事納めとしましたが最後にスタッフ全員が満面の笑顔であったことがこの一年を物語っています。
最後の挨拶でみんなに伝えました。
『選ばれる人になれ』
『奢らず謙虚にやれ』
『現場で妥協はするな』
話しながら自分に言い聞かせています。同じ考えを共有しながらまた2012年も邁進したいと思います。
激動の一年間。足袋人レターを読んで頂いた皆様・・・本当にありがとうございました。そして来年もお変わりなく〝甍屋〟をよろしくお願いいたします。
それでは皆様 良いお年をお迎え下さい☆☆☆
                             甍屋  好川伸二
jfdghjhthit45

シェアする

フォローする