裸はダメです

工期のある 新築&葺き替え工事に集中していると見る見る間に増えてしまった修繕仕事。
決して疎かにはできない重要業務。
合間をみて片っ端から行ってますが一人で回ってたら半年かかるかもしれません。

今日行った現場も讃岐らしさ満点の屋根。 140312blog (2)

現在室内を改修中です。 140312blog (3)

天井がないと雨漏りしている部分がよーくわかりますので修繕も早いですね。

一応屋根上をグルリと点検。
見つけましたよ。

さて・・・ 140312blog (5) どこでしょう・・・・・。

。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。

140312blog (4) 棟巴が撃沈してました。

裸銅線は切れやすく讃岐では今でも使ってる職人さんを結構見かけますがやはり被膜銅線を使用すべきです。
足袋人も修行先が被膜銅線オンリーだったので帰ってきてからすぐに切り替えました。
いいモノは即採用し悪いモノは即やめる。
そういう部分は振り返ることなく真っ直ぐでありたいものです♪