神社の瓦葺き☆完成

 今日は生憎の雨模様。
息子は高校入学以来初めての雨の中での自転車通学。
娘は九州へ修学旅行中と気になることも多いのですがそんな全てが良い経験です。
苦労知らずでは人間駄目ですからね。
生温い環境で居ると周りが見えなくなります。
【井の中の蛙 大海を知らず】【夏虫は以て氷を語るべからず】ということ。

さて。。。

某神社の屋根工事が終了しました。

140417blog (1)140417blog (6)

鬼瓦は久しぶりの【経の巻型】。
屋根の弛みをウチで大幅に修正をかけた分時間がかかってしまいました。
冠瓦が紐丸でしたのでここだけは角桟冠に変更していただきそこ以外は図面通りの仕上げとなっております。

140417blog (4)  【裏面】

140417blog (3)140417blog (7)

薄反り熨斗の目地積みと行きたいところをグッと我慢。
厚熨斗瓦を使って目地なしの積み方で若干の増しをかけて反らしています。
近くで見るとそれなりに反って見えますが地上で見るとこれでOK。

140417blog (5)  【隅棟】

140417blog (2)  長らくお世話になりました。