古民家に登場

空き家となっているこのお宅。 150305blog (3)

現在は関西圏に住まわれている方が所有しています。

この度少し解体工事が発生し中途半端に残ってしまった塀を直してもらえないかと相談を受けました。

150305blog (2) この状態。

きちんと直すにはもう少し瓦を撤去し下地を作り直す必要があります。
『そこそこでいいですから。』
『そこそこでもそれなりって物は必要なんですよ。』

なかなか伝わらないので思い切って言うことに。
『これってそもそも必要なんでしょうかね?私は要らないと思いますよ。』

そんな流れで壊すことであっさりと決定し折角顔を出したということで解体を依頼されました。

専門外ですが有り難くお請けしてきました♪

なかなかの魅力ある古民家。
奥には蔵も見えます。150305blog (5)

隠れ家的なところが通に好まれそうですね。

150305blog (4)150305blog (1)

川?池?

敷地内には見るだけのものが沢山ありました☆
直すべきところを定期的にメンテナンスしていけばまだまだ住めそうです。