素晴らしき屋根に感服

普段は県外在住の方ですが帰省中に仕事依頼がありました。

160612blog (2)160612blog (3)

築年数も分からないほど歴史ある古民家です。

『雨漏りを何とか止めてもらいたい!』

そう・・・

今回は全面葺き替えではなく部分的な補修にて対応させて頂きます。

既存の桟瓦に関して言えば【蝋燭桟・ろうそくざん】と呼ばれる代物でしてかなりプレミアムな形状の瓦で施工されています。

160612blog (5)

棟積みも【輪違い・わちがい】が美しい。

160612blog (4)

要所要所に見所満載。

160612blog (1)

予算的な問題が付いて回るのが現実ながら・・・

再現というカタチで葺き替えする機会があればかなり燃える物件になることは間違いないでしょう。

でも
今回は修理します(笑)