甍職人が贈るウッドデッキ

依頼を請けたウッドデッキ工事。足袋人にとってはこの仕事・・・本業ではないのお客様の負担が少なくて済むようにボランティアで行って来ましたよ。

dsc03828.JPG (まずは綺麗にお掃除から)

そう・・・ここはマンションのベランダなのでした。しかも最上階。見晴らしはいいし空気もウマイ!俄然やる気に。

dsc03829.JPGdsc03831.JPGdsc03834.JPG

床に勾配がついていましたが高さ調整のできるパッキンを入れレベル(水平線)をだしました。非難梯子の部分は当然取り外しが楽にできるようにしています。
予め加工をして現場入りしたので予定では半日くらいで終わるだろうとにらんでいましたが・・・。

dsc03836.JPG (あらら)

昼までには到底無理でして・・・お客様に出前までとっていただく始末。やはり慣れない事は難しいですね。でもそこを何とかするのが職人の意地なのです。
夕方から用事があったのでそこからはハイペースで仕上げてきました。

そしてその時は訪れたのでした。

『やった!完成~~!!』

dsc03843.JPGdsc03851.JPGdsc03861.JPG

最後にもう一度ペンキを塗ってダーク調のいい雰囲気に。植物をこよなく愛するお客様によってここが憩いのそして癒しの場所になればいいなと願う足袋人でした。

コメント

  1. ひげ石 より:

    いいですねー。渋い!真似たいのでご教授を・・。

    ひとつ歳を重ねたようですね。

  2. ひげ石さん。

    是非真似てください。できれば見て盗んでください♪

    歳・・・どうやらそのようです。
    プレゼントが届いていませんが・・・。