急ぐ気持ちと裏腹に・・・雨

昨日から続く生憎の雨空。残念ながらほとんどの現場は止まってしまいました。無理強いはしません。忙しいのは山々なんですがこの時期に職人衆に風邪でもひかれたら大変です。倉庫で瓦を加工する者もいれば簡単な修繕現場に行く者も。焦るあまりに無理はするなよと・・・。
ただこの現場だけは動いています。

dsc04076.JPG (門の瓦葺き工事)

さくさくっと中央部の地葺きは終わらし現在箕甲部の施工に入っています。

dsc04075.JPGdsc04071.JPG

瓦繰り・瓦座のペンキ塗りの後は敷平(しきびら)の取り付け。刀根地の下地作りも完成しました。

dsc04078.JPG

この現場は13日まで入る予定ですが少しは棟工事に取り掛かれそうです。

夕方は上棟している新築現場の進捗状況を確認に行って来ました。

dsc04088.JPGdsc04083.JPG (ありっ?)

予定ではそろそろルーフィング貼りかな?と思っていましたがやはり進みが悪いようですね。やはりお天気には勝てないか。ちなみにこの屋根勾配を見ると洋風チックですがそこはゴリ押しで和瓦でいくことになってます。話術で圧倒!ってとこですかね♪
それよりも・・・
確か見積もりは寄棟でやったような気がしますがどこからどう睨んでも切妻にしか見えません。しかーし!そこは触れずに帰ってきました。ややこしい話になると後始末が大変ですから(^^); 
切妻の屋根といえば!!!
足袋人的には一文字軒瓦に普通袖なんですが・・・ここは万十軒瓦に紐袖といった至ってノーマル仕様。あっという間に終わってしまう納まりに物足りない感がたっぷりですが屋根屋の想い描く屋根とお施主様の要望は縮まることなく・・・そこはあえなく断念。
まぁ和瓦を選んでいただけただけでもOKとしましょう☆

明日は晴れるかな?!段取り狂って後がやばくなってきています(--)/