いぶし瓦の屋根・完成です

和風屋根の完成です。

画像をクリックすると⇒ dsc06563.JPG 大きくなります。

障害物が多くて上手く撮れませんがあしからず。

dsc06566.JPGdsc06568-1.JPGdsc06581.JPG

寄棟の大きなお宅です。この屋根で約5000枚の瓦を使用しています。
この一帯は分譲地であり次々に新築の家が建っていますが一際目を引きます。それは自画自賛ではなくやはりいぶし瓦を唯一使っているから家だから☆ご採用ありがとうございます♪ 色目で気を引くのは一時です。日本の風土に最も適した屋根材がいぶし瓦なのです。

決して古臭いモノなんかじゃないですよ。dsc06576.JPG

いぶし瓦が一番格好いいと足袋人は思っています。理解に苦しむ方も多々いるかと思いますがその辺はご了承を(^^ゞ 

今日は現場が早く終わったのでその近くの戦場?へ移動しました。

dsc06582.JPG (まもなく到着)

一見何の問題もないお宅に見えますが・・・

わかりますか?dsc05875.JPGdsc05874.JPG

定番であるはずの隅面戸瓦が入っていない屋根なのでした。

dsc06567.JPG ←こいつです。

この工事をした屋根屋さんの中ではオプション的な工事になっているんですかね。これだけ豪華な屋根なのにもったいないとしか言いようがないです。
この後入れ工事・・・過去の経験からしても案外厄介です。
今日からやる気満々でしたが現場近辺がまさかの停電!
四〇電力さん・・・勘弁してください /(--)\
寒さ厳しくなりそうですが明日からボチボチやります。

シェアする

フォローする