些細な部分にも気持ちを込める

新築現場 完工しました高気密高断熱の家に陶器平板瓦を採用して頂きました
基本設計では勿論瓦をお勧めしております
家自体が機能性を重視しておりますので耐久性のある瓦が乗って必然なのです

こちらは下屋細部にわたりひと手間を惜しむことなく 一段目の熨斗瓦を薄く残します
気づかれないかも知れない部分でも気づかれた時にハッと思われるように…

こんな小さなところから信用を得られますように…